キャシング増額審査に落ちたらどうすればいいのか?

キャッシング増額審査に落ちたらどうすればいいのか?

キャッシングで追加借入をしたい場合、新たに新規借入を増やすよりも、今借りているキャッシング先に限度額を増やす増額を審査依頼した方が手続きも簡単で早く結果がでます。

 

しかし、増額審査には最低でも3ヶ月〜4ヶ月は利用期間が必要で、半年以上は見ておいた方が安全パイなのは間違いありません。

 

借入件数を増やすと毎月の返済金額にも響きますので、増額を頼んでも、中には審査に落ちるひとも必ずいます。

 

増額審査に落ちた場合はどうすればいいのか?ずばり言いますと、借入するのを諦めるのが一番の方法です。

 

キャッシングしている人の大半は家族や親に内緒で借りており、資料使途の多くは自分自身の小遣いの補填や遊び金が最も多いと言われています。

 

真っ当な使い道であれば、親や配偶者、兄弟などにお金を借りればいいのですが、飲み代やパチンコ代、付き合いのお酒代などは、なかなか言いにくいものがあって当然です。

 

逆に言えば、それらの使い道が圧倒的に多いのがキャッシングであり、増額審査で通って、10万円〜20万円限度額が上がって、追加融資を受けたとしても、半年〜1年もすれば、その限度額はまたいっぱいになり、さらに増額審査を依頼する人もいるのです。

 

そのことを考えれば、一時のお金欲しさに増額をしてしまうのは実に危険なことなのです。

増額審査に落ちて新規借入をするのも危険!

増額の審査に落ちて、他のキャッシング会社へ新規申込みするのは一番危険なことです。

 

なぜなら、返済ができなくなるパターンは借入しているキャッシング件数に比例しているからです。20万円どうしても必要なので、増額を依頼したけど、断られた。だから、仕方なく、別のキャッシング会社へ20万円新規で申込みした。

 

そしたら、20万円ではなくて50万円まで審査OKとなって、とりあえず限度額だけ50万円にしておいて、20万円を出金し、残り30万円はいつでも利用できる状態。

 

これが一番危険なのです。限度額50万円で残高が20万円の場合、残り30万円は確かにいつでも出金することができます。

 

しかし、人間利用可能額を知ってしまえば、一回の借入は少額でも回数を重ねて、いつしか限度50万円まで使ってしまうものなのです。

 

そうすると、借金は2件で100万円の大台になってしまいます。100万円になると利息だけでも2万円程度はかかるので、仮に4万円返済に充てたとしても元金は2万円しか減りません。

 

そして、結婚しているサラリーマンならば、ほとんどがお小遣い制になっており、月のお小遣いが4万円以上の人はどれだけいるのでしょうか?

 

ここは返済不能になって、破滅になるパターンが多いのです。増額は非常に簡単な手続きで便利なのですが、借金を増やすことには変わりないので、非常に注意が必要なのを覚えておいてください!

 

キャッシングの増額と年収の関係を知りたい人はカードローンは年収で限度額が決まるのか?が参考になります。