中国銀行カードローンの内容と評判

中国銀行カードローンの商品内容

中国銀行カードローンキャプチャ

中国地方で一番規模の大きい銀行は広島銀行ですが、売上高では岡山県岡山市にある中国銀行の方が勝っています。

 

その中国銀行のカードローンには「コ・レ・カ」、「iコ・レ・カ」、「ミニ」の3つがあります。

コ・レ・カ

コ・レ・カの貸出限度額は500万円で、100万円以上借り入れる場合は収入証明書が必要です。金利は5.5〜14.5%になっており、借入額が90万円以下の場合は14.5%と都市銀行並みですが、100万円以上190万円以下は13%、200万円以上290万円以下は11%と、ライバルの広島銀行よりは低く設定されていますが、都市銀行に比べると若干高めです。

 

ただし、中国銀行の住宅ローンを利用していると金利が8%(借入額390万円以下)まで大幅に下がり、他社のカードローンより圧倒的に低くなります。

 

申込はパート・アルバイトや専業主婦(夫が定職者)でも可能ですが、中国銀行の口座が必要です。

 

また、中国銀行の営業リア内に居住しているか、勤務している人に限定されます。申込手続きはホームページや電話、FAX、店頭窓口から行えます。ホームページを利用する場合は申込フォームに必用事項を入力して送信すると、しばらくして審査結果の連絡があります。

 

審査に通った場合は本人確認書類と健康保険証を持って店頭窓口に行き、契約手続きをします。なお、その場で借入金を受け取ることができます。

 

借入は中国銀行のATMの他、コンビニATMが利用できますし、店頭窓口からの借入も可能です。約定返済は毎月8日の中国銀行の口座からの引き落としですが、任意返済はATMや店頭窓口からいつでもできます。

 

約定返済額は借入残高が50万円以下・1万円、50万円超100万円以下・2万円などとなっています。

 

銀行カードローンで利用が多いのは、おまとめローンとしての利用です。中国銀行カードローンも当然におまとめローンとして利用も可能となっていますが、おまとめローンの審査項目には、フリーローンとは違った項目もありますので、最初の申込時におまとめローンときちんと伝えることが重要となっています。

i−コ・レ・カ

i−コ・レ・カは利用限度額が10万円・30万円・50万円の3コースになっています。利用限度額が少額のため金利は14.5%のみです。

 

申込手続きはホームページの専用フォームから行い、本人確認書類の提出が必要ありません。審査に通るとカードが送られてくるため、コ・レ・カと違って店頭窓口に行くこともありません。借入・返済の方法はコ・レ・カと同じですが、約定返済額は一律1万円です。

ミニ

他のローンとは違い、総合口座にセットされるカードローンです。利用限度額はi−コ・レ・カ同様、10万円・30万円・50万円の3つですが、金利は10%です。

 

さらに、中国銀行との取引内容によって最高で1.5%の金利が割り引かれます。申込方法はコ・レ・カと同じになっており、店頭窓口で契約手続きを行います。なお、返済は任意返済のみで、いつでも都合の良い金額を返済する形になっています。